ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月23日

シャルケ、フェアマンに続きナウドもCLガラタサライ戦欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既に月曜日の時点でFCシャルケ04は、守護神ラルフ・フェアマンがCLガラタサライ戦を欠場することを発表していたが、さらに出発当日となった火曜日には、守備の要ナウドの遠征帯同が見送られたことも明らかとなっている。

 先日シャルケとの契約を延長した36才のブラジル人センターバックは、現在は風邪を患っているとのことで、長友佑都が所属するトルコ王者ガラタサライ・イスタンブールとのアウェイ戦を欠場するという。

 特に若手中心のシャルケにとって、ナウドのような経験豊富な選手の穴埋めは至難の業だといえるだろう。守護神、さらに守備の要まで失ったドメニコ・テデスコ監督は、さらに主将と副主将を欠いたことでこの試合の代理キャプテンについても決断を迫られることに。候補としては選手評議会メンバーのダニエル・カリジュリあたりか。

 なお今回の遠征にはアブドゥル・ラフマーン・ババとフランコ・ディ・サントも不参加。一方でたゴールキーパーのバックアップとしては登録の都合上もあり17才のヤニッチ・レンツェが帯同。本来はBユースの年齢ながらAユースで先発GKを務める期待のホープだ。

 またこの試合で先発を務めるのは、この日がCL初出場となるアレクサンダー・ニューベルであり、ブレーメン戦でも起用した指揮官は「特に悩むこともなかった」と支持を表明。ただナウドも含め、苦しいやりくりを迫られている状況であることは確かだろう。

シャルケのメンバー:ニューベル、レンツェ、メンディル、ナスタッチ、スタンブリ、サネ、マッケニー、マスカレル、セルダー、ベンタレブ、コノプリャンカ、ルディ、カリジュリ、アリ、シェプフ、ウート、ブルクシュタラー、スクリプスキ、エムボロ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報