ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月24日

ガラタサライ戦で自信を取り戻したいシャルケ「試合を楽しむよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 凄まじい声援が待ち構える、ここガラタサライの本拠地にて、アレクサンダー・ニューベルがCLデビュー戦を飾る。22歳のGKは負傷を抱えた守護神フェアマンの代役を担っており、週末のブレーメン戦ではブンデスリーガデビューを果たしたばかりだ。

 「彼はドイツでもトップクラスの才能をもった選手であり、ドイツU21でも練習でもそのセービング力をみせている。心配はいらない。穴なんてあまり見られないと思うし、ブレーメン戦ではとても落ち着いて、良いパスもセービングも見せていた。僕は全く心配していないよ」と、この日の会見に出席したギド・ブルクシュタラーはコメント。

 ブンデスリーガでの戦いでは苦戦が続くシャルケだが、チャンピオンズリーグでの戦いではあまり不安にかられるような状況ではなく、ここで良い流れへと変えていきたいところだ。

 「今はちょっとの間ブンデスリーガから離れることができる。明日の試合を楽しむよ。ここまで勝ち点を4稼いでいて、それは決して悪くはない結果だ。これは昨シーズンの努力が報われてのチャンスだし、別の大会での別の戦い。今はブンデスのことは考えず、水曜日の試合にだけ集中して臨みたいと思う」

 そう語ったブルクシュタラーに課せられたタスクは、ガラタサライのゴールネットを揺らすことにもある。それが今シーズンは公式戦11試合でいまだ1試合しか果たせていないことだ。さらにシャルケは今季公式戦にて、2得点以上を記録した試合がいまだにない。

 「確かに得点までには数多くの得点チャンスを必要としてしまっている。ブレーメン戦でも何度か得点のチャンスはあった、僕や他の選手たちにとってね。でも今は練習で取り組んでいくほかない。」

 そのための自信を取り戻すきっかけとなる場が、チャンピオンズリーグの舞台ということになるかもしれない。ここガラタサライでの本拠地でゴールを重ねることができれば、それはブンデスリーガでの戦いにも繋がっていくことだろう。

ガラタサライの先発予想:ムスレラ – マリアーノ, マイコン, アーメト・チャルク, 長友佑都 – ドンク, ンディアイエ – ギュムシュ, ベルアンダ, ガリー・ロドリゲス – デルディヨク

シャルケの先発予想:ニューベル – S.サネ, ナウド, ナスタッチ – D.カリジュリ, マスカレル, シェプフ – S.セルダー, マッケニー – エムボロ, G.ブルクシュタラー
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報