ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月28日

シャルケ、フェアマン欠場も、ナウドとマスカレルは復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われるRBライプツィヒとのアウェイ戦では、引き続きラルフ・フェアマンを欠いて臨むことを余儀なくされる、FCシャルケ04。「ラルフはまだ筋肉に問題を抱えているんだ」と、ドメニコ・テデスコ監督は金曜日に説明。「日々様子をみながら、時にはリスクを避けるためにブレーキをかけることもある」と言葉を続けた。

 その守護神の代役としては、前節のブレーメン戦、そして先日行われたCLガラタサライ戦でも、22才のニューベルが穴を埋めており、引き続きこの試合でもシャルケのゴール前に立ちはだかることになるだろう。

 その一方でフィールドプレイヤーに関しては、テデスコ監督はさらにオプションを手にすることになり、守備の要ナウドは風邪から回復。さらに筋肉に軽い硬化がみられていた、ボランチのオマル・マスカレルも遠征に帯同することができそうだ。

 しかしながら靭帯結合部の損傷のために数ヶ月の離脱にあったベンジャマン・スタンブリについては、ガラタサライ戦で良い復帰戦をみせはしたものの、それから数日後に行われる試合ということもあり、先発の可能性については「練習を見ていくことになる」と慎重な姿勢を締めしている。「ただ可能性を完全に除外するわけではないよ」
 
ライプツィヒの先発予想:グラーチ – ムキエレ, オルバン, ウパメカノ, ハルステンベルク – デメ, イルザンカー – サビッツァ, カンプル – Y.ポウルセン, Ti.ヴェルナー

シャルケの先発予想:ニューベル – D.カリジュリ, S.サネ, ナスタッチ, メンディル – マスカレル, ベンタレブ – シェプフ, マッケニー, アリ – G.ブルクシュタラー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報