ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月05日

仏・蘭戦に向けドイツ代表がメンバー発表、ウートが初選出

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜午後にドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督は、これから迎えるネイションズリーグの2試合、オランダ代表戦とフランス代表戦に向けた代表メンバーを発表。そのなかには初選出となった、シャルケのマルク・ウートの名前も含まれていた。

 「我々はマルク・ウートについて長い間チェックしていたんだ。ダイナミックでスピードがあり、常に得点の怖さをもった選手だよ。ぜひこの機会に、彼のことをもっと知っていければと思っている」と指揮官はコメント。

 今夏にTSGホッフェンハイムからシャルケへと渡った身長185cmのFWは、これまでブンデス1部では84試合に出場して29得点をマーク。今季はリーグ戦全6試合に出場して1アシスト、kicker採点平均では4.60を記録しているところだ。

 そのほかシャルケからは、同じく今夏にバイエルンから加入したセバスチャン・ルディも選出。その一方で先日のCLホッフェンハイム戦で大腿筋を負傷したマンCのイルカイ・ギュンドアン、そして肩を打撲したフライブルクのニルス・ペテルセンについては招集が見送られた。

GK:マヌエル・ノイアー(バイエルン)、マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(バルセロナ)、ケヴィン・トラップ(フランクフルト)

DF:ジェローム・ボアテング(バイエルン)、マティアス・ギンター(グラードバッハ)、ヨナス・ヘクター(ケルン)、マッツ・フメルス(バイエルン)、ティロ・ケーラー(パリSG)、アントニオ・リュディガー(チェルシー)、ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)、ニクラス・ズーレ(バイエルン)

MF/FW:ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)、ユリアン・ドラクスラー(パリSG)、ジョシュア・キミヒ(バイエルン)、レオン・ゴレツカ(バイエルン)、カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン)、リロイ・サネ(マンチェスター・シティ)、マルク・ウート(シャルケ)、マルコ・ロイス(ドルトムント)、セバスチャン・ルディ(シャルケ)、トニ・クロース(レアル)、トーマス・ミュラー(バイエルン)、ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報