ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月09日

シャルケのマッケニー、エムボロ、セルダーらが代表参加を辞退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シャルケのブレール・エムボロ、ウェストン・マッケニー、そしてスアト・セルダーが、負傷のために代表参加を見合わせることが明らかとなった。

 最近2得点をマークしているマッケニーだが、内転筋に問題を抱えているところであり、ペルー、そしてコロンビア戦に臨む米国代表からの招集に断りを入れている。

 スアト・セルダーについては、膝に腱炎を抱えており、ドイツU21代表参加を見送った。またブレール・エムボロについては、CLロコモティフ・モスクワ戦にて肩を負傷。なおスイス代表はこれからアイスランド、そしてベルギー戦へと臨む。

 さらにシャルケでは、サリフ・サネも代表参加を辞退することになるかもしれない。セネガル代表からの招集を受けてはいるものの、同選手の大腿筋には過度伸展がみられており、今回は大事をとる可能性はある。なおシャルケによれば、火曜日にも決断が下されるとのこと。

 ちなみにアミーヌ・アリについては、マインツ戦で筋損傷を抱えたことから、モロッコ代表には参加しないことがすでに明らかになっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報