ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月02日

シャルケ、モロッコ代表メンディルが負傷離脱

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04はこれからしばらくの間、ハムザ・メンディルを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手は先日行われた2部ケルン戦にて、足首に負傷を抱えている。

 なお負傷したのは同点となった直後のロスタイムのことであり、すでに交代枠を使い切っていたテデスコ監督は、数的不利のなかでの戦いを強いられ何とか延長戦へと突入。即座に使用可能となった4枚目のカードとして、ウェストン・マッケニーが投入された。

 そして木曜夕方にシャルケが発表したところによれば、メンディルは足首に負傷を抱えているとのことで、具体的な離脱期間についてはまだ明かされておらず、金曜日にはさらなる検査を受けることになるという。そのため週末のハノーファー戦では、いずれにせよ欠場することは確定した。

 今夏にロシアで行われたワールドカップにモロッコ代表として参加した21才は、ブンデス開幕1週間前に、リールから移籍金700万ユーロでシャルケへと移籍。ここまでリーグ戦6試合に出場しており、すでに警告5枚を受けているものの、シャルケ首脳陣はこれについて特に慌てない姿勢を強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報