ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月06日

シャルケの守護神フェアマンが復調、ガラタサライ戦はニューベルが先発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シャルケの守護神ラルフ・フェアマンの復帰が迫っている。内転筋の問題から回復を果たした30才のGKは、おそらくはこのまま火曜に行われるCLガラタサライ戦でメンバー復帰を果たすことになるだろう。

 「ラルフ・フェアマンはいい感じだよ」と、ドメニコ・テデスコ監督は試合前日に明かした。「改善を見せている。ただまだ完調を宣言するまでには至ってはいないし、我々としてはリスクを避けたいところもある」と説明。

 そのため今回の試合ではひとまずはベンチに座って、代役を務める若手GKニューベルが引き続き先発、週末にはその立場が入れかわることが見込まれているところだ。

 なお前回のアウェイ戦では、シャルケは有利に試合を展開しながらの痛み分けに終わっており、もしも今回勝利をおさめることができれば、トーナメント出場に向けて非常に重要な一歩を記すことになる。ただ指揮官は「確かに我々は今度はホームで戦うことになるが、しかしガラタサライはアウェイ戦でより危険な存在だと見ているよ」と警戒心を強調した。

シャルケの先発予想:ニューベル – スタンブリ, S.サネ, ナスタッチ – D.カリジュリ, ルディ, シェプフ – S.セルダー, アリ – エムボロ, ウート
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報