ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月13日

マルク・ウートが大腿を負傷、ドイツ代表参加辞退

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたフランクフルト戦では、0−3と敗戦を喫したFCシャルケ04。しかしながらさらにこの試合では、マルク・ウートが負傷を抱え交代を余儀なくされた。

 初期診断では、ウートは左大腿裏の筋肉に組織的な損傷を抱えた可能性があるとのことで、後半54分には患部をバンデージで巻き、脇を抱えられながらピッチを後にしている。

 そして月曜日には筋肉系に問題を抱えたために、ドイツ代表を辞退するとの発表がクラブ側よりなされており、「まだ詳しい精密検査が行われ、夕方には負傷に関する情報は明らかになる見通しです」とのこと。

 なおドイツ代表はまず15日にライプツィヒにて、ロシア代表とのテストマッチ。さらにその4日後にはネイションズリーグ最終戦オランダ代表と、ウートが所属するシャルケの本拠地ゲルゼンキルヒェンにて対戦する。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報