ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月23日

テデスコ監督、オチプカの状態の良さに「驚き」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 10月に今シーズンはじめてチーム練習へと参加し、そして先日ロシア・ペテルスブルクにて行われた、ゼニトとのテストマッチで初めて実戦経験を積んだバスティアン・オチプカについて、ドメニコ・テデスコ監督は、「キャンプにも参加せず」、「70分間のプレー時間でクオリティの損失が特に見受けられなかった」ことに対して、「驚き」を覚えていたことを明かした。

 今夏にシャルケは、鼠蹊部の手術を余儀なくされていた同選手の状況を考慮し、仏1部OSCリールより移籍金700万ユーロを投じて、ハムザ・メンディルを獲得。しかし血気盛んな21才は、まだ主力の座を確保するまでには至らず、最近では足首の外側側副じん帯を損傷し離脱。

 そのため今週にチーム練習に参加している状況、そしてテデスコ監督が高く評価し「先発候補の一人」であることを明言したオチプカの復調もあり、メンディルの先発起用には疑問符がつくといわざるを得ない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報