ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月28日

シャルケ:CLポルト戦に向け、マッケニー病欠。ブルクシュタラーは復調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 もしも水曜日に行われるチャンピオンズリーグGL第5節で勝利を収めることができれば、それは同時にGL突破をも意味することになるFCシャルケ04。マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏は「我々の目標は、このグループ内で最も力をもったクラブから勝利を収めるということにある。」と強調。

 ただしその前に行われる、直接2位を争うガラタサライ戦が行われる「モスクワでの試合もチェックすることにはなるさ」ともコメント。この結果次第では、試合をまたずしてGL突破が決まる可能性もある。

 なお風邪を患っているウェストン・マッケニーは、今回のポルト戦にむけた遠征からは外れることになるが、しかしギド・ブルクシュタラーについてはオプションとなる模様。「ニュルンベルク戦の前から、プレーする用意はできていた」とテデスコ監督は明かしており、「ただ激しい試合になることが予想されていた」ことから大事をとって休養。その結果、CLに向けて体力を蓄えることもできた。

 なおシャルケではFW陣で負傷者が相次いでおり、ウートとエムボロらが長期離脱。そのためFWのオプションとしてはディ・サントとコノプリャンカが控えている状況にある。

【シャルケの先発予想】
フェアマン – スタンブリ, ナウド, ナスタッチ – D.カリジュリ, マスカレル, シェプフ – ベンタレブ, アリ – G.ブルクシュタラー, スクリブスキ


 レヴィアエリアの宿敵関係にある、ボルシア・ドルトムントとFCシャルケ04が、今年最後のリーグ戦では共に、特別仕様のユニフォームで試合へと臨む。これはルール地方の炭鉱が長年の歴史に幕を閉じることへのメッセージであり、すでにドルトムントでは先週に、特別仕様のユニフォームでプレーすることを発表していた。

 シャルケのマーケティング担当アレクサンダー・ヨブスト氏は、「非常に特別なものを用意しています」とクラブ公式にてコメント、「選手たちはこの日に普段とは異なるユニフォームをきて戦い、胸には我々の地方の名前が刻まれます。」と説明。さらに2000人がレヴァークーゼン戦に向け招待されることも明らかにしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報