ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月21日

シャルケ、アミーヌ・アリがシュトゥットガルト戦を欠場

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シャルケはさらに攻撃的選手を負傷のために欠くことを余儀なくされた。先日行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦にてアミーヌ・アリが、筋損傷を抱えたことが明らかになっており、年内最後のシュトゥットガルト戦を欠場することになる。シャルケ公式が発表したところによれば、年明けには再びピッチに戻ってくることは可能。

 21才のモロッコ代表MFは、今季はここまでリーグ戦12試合に出場して1得点2アシストをマーク。レヴァークーゼン戦ではフル出場していたのだが、試合終了後にはピッチに倒れこむ姿が見られていた。

 なおシャルケのオフェンス陣ではギド・ブルクシュタラー、ブレール・エムボロ、マルク・ウート、フランコ・ディ・サントらが負傷離脱。さらにアリと同じモロッコ代表のハンザ・メンディルも怪我人リストに名を連ねているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報