ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月11日

シャルケのマスカレル、レンタル移籍は「望ましくはないが・・・」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にシャルケの中盤を担う存在として、ドイツ杯を制したアイントラハト・フランクフルトより獲得したオマル・マスカレル。だが25才のスペイン人MFがここまで、その期待に応えられているとは言い難い。前半戦でのリーグ戦での出場試合数は僅か4。そのうち先発したのはその半分で、2試合のみにとどまっているのだ。

 この状況にはマスカレル自身も不満を感じており、「フランクフルトでは主力としてプレーし、自分の力を発揮することができた。でもここではまだそんなに長い時間で機会を与えられていない」とコメント。「ただそれも変わっていくと自信をもっているけどね」と言葉を続けた。

 そんなマスカレルに対してはここのところ、かつてドルトムントで指揮を執った、トーマス・トゥヘル監督率いるパリ・サンジェルマンの名前が浮上。移籍も1つの可能性となるのだろうか?「僕はここで4年契約を結んでいる。クラブを去ることを考えにはない、それは約束する」とマスカレル。

 ただその一方でレンタル移籍についてはそこまでの明言は避けており。「決して望ましいことではない」と前置きした上で、「もしシャルケからそういった打診をされるのであれば、その時は僕も考えなくてはならないだろうね」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報