ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月21日

シャルケでGK争い勃発!主将フェアマンに代わり若手ニューベルが先発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季2位と大きな飛躍を遂げながらも、今季の前半戦では13位と期待外れのシーズンが続いているFCシャルケ05。特に前半戦では開幕5連敗スタートとなっただけに、後半戦初戦では並々ならぬ覚悟で臨むことだろうが、そんななかドメニコ・テデスコ監督は、ラルフ・フェアマンに代え、若手アレクサンダー・ニューベルを先発起用する決断を下している。

 これまでフェアマンは主将として、そして守護神として、チームにとって欠かせない存在として君臨してきた。だが今シーズンの前半戦では、特に年末をはじめとして徐々にそのパフォーマンスが低下の一途を辿っており、ビルトやスカイが報じkickerでも確認したところでは、指揮官は日曜のヴォルフスブルク戦でフェアマンを先発から外す模様。

 その代役を務めるのは、前半戦でもフェアマン欠場の際に代役を務め、その穴埋めを果たしてみせたアレクサンダー・ニューベルだ。契約を来シーズンいっぱいまで残す22才は、昨年11月にkickerに対して「今度の夏には、何か動きはあると思う」とコメント。

 今冬の移籍については否定していたのだが、早速後半戦の初戦から先発として、しかも今回はパフォーマンスが理由で起用されることになりそうだ。そしてもしもここで活躍をみせることができれば、フェアマンから「これから素晴らしいキャリアが待っていることだろう」と評された期待の若手GKにはしばらくの間、先発の機会が与えれることにもなるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報