ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月29日

シャルケが方針転換、マスカレルはこのまま残留へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィジカルに長けたボランチで、対人戦に強く、ブンデスリーガでの経験を持ち合わせている選手。そのVfBシュトゥットガルトが抱いていた選手像を満たしていたのが、シャルケのオマル・マスカレルだったのだが、しかしながら獲得が実現することはなかった。

 スペインユース代表経験をもつ25才は、昨夏にドイツ杯を制したフランクフルトからシャルケへと移籍。しかしここまでうまく事は運んでおらず選手自身も移籍を望んでいたようだったのだが・・・。

 しかしながら先週末に行われたヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦にて、シャルケはアレッサンドロ・シェプフ、スティーヴン・スクリプスキ、そしてベンジャマン・スタンブリの3選手が負傷交代し離脱を余儀なくされる事態に。そのためマスカレルの移籍に対して、シャルケは方針を転換し残留させることを決意したようだ。シュトゥットガルトにとって、今冬の移籍市場の閉幕まであと二日しかない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報