ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月01日

ディ・サント、ガラタサライ破談もバジェカーノへ移籍

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04ではここのところ構想外となり、下部チームにてトレーニングを行なっているフランコ・ディ・サント。だが移籍金なしという状況で、長友佑都所属のトルコ1部ガラタサライ・イスタンブール移籍へと迫っているとも伝えられていたものの、最終的にガラタサライは、エンバイェ・ディアニェとコンスタンティノス・ミトログルを獲得。移籍成立とはならなかった。

 しかしその後のスペインでの移籍市場閉幕間近に、ラーヨ・バジェカーノへの移籍が成立。今季いっぱいまでの契約で加入した。スペインのメディアが伝えたところによれば、今回の移籍には移籍金は発生しないという。

 2013年にヴェルダー・ブレーメンに加入し、そこでの2年間でブンデス49試合に出場し17得点6アシストをマークした同選手は、2015年にシャルケへと加入。リーグ戦71試合に出場して5得点5アシストを記録。

 アルゼンチン代表として3試合の出場経験をもつ29才のFWだが、今季はリーグ戦わずか4試合の出場にとどまっており、リーグ戦では第8節の古巣ヴェルダー・ブレーメン戦以降、公式戦では11月終わりに行われたCLポルトとのホーム戦以降は、トップチームでの出場機会は得られていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報