ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月08日

シャルケ、ナビル・ベンタレブの出場停止処分を解除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04のナビル・ベンタレブが再び、トップチームの練習へと参加することとなった。アルジェリア代表MFは規律の問題により、トップチームから外され下部チームへと送致されていた。

 しかし火曜日から再びトップチームへと復帰、再びブンデスリーガのメンバーにも加わることになる。「ゲラルド・アザモア、そしてU23フレーリング監督と、ここのところのナビルの姿勢について話し合ったんだ」と、フーブ・ステフェンス暫定監督はコメント。さらに練習でのパフォーマンスも評価した上で、再昇格させることを決断している。

 ベンタレブは3月17日に行われたライプツィヒとのホーム戦後、規律上の問題から下部チームへと送致されていたが、これによりあとは同じく先日規律上の問題によりU23へと送致されたハムザ・メンディルのみが残ることに。こちらについても復帰への扉が開かれているとのことだが、今の所はまだその目処は明らかにはなっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報