ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月09日

メツェルダー氏、シャルケ移籍のシュナイダー氏の後任でライプツィヒ入り?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にもクリストフ・メツェルダー氏がRBライプツィヒのマネージャーへと就任するのか?ドイツの大衆紙ビルトが伝えたところによれば、ライプツィヒとメツェルダー氏との話し合いはすでに進展を見せており、現在TV局スカイにて解説者を務める38才の元ドイツ代表は、今週にもライプツィヒにて話し合いを行う模様。ただ候補は同氏以外にも別にいるようだ。

 最近ではかつてプレーしたシャルケのスポーツディレクター候補として名前が浮上していたメツェルダー氏ではあるのだが、しかしながらシャルケの宿敵ボルシア・ドルトムントにて活躍を見せていたこともあり、先日のフランクフルト戦ではファンから抗議のバナーが掲揚される事態にまで発展。

 一方でライプツィヒでは、そのシャルケにクリスチャン・ハイデル氏の後任として引き抜かれた、ヨッヘン・シュナイダー氏の後釜としての役割を模索しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報