ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月16日

シャルケ、火曜の練習では3人のFWが練習不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンの前半戦においてFCシャルケ04では、特にFWの離脱者への対応に苦しめられ、そしてその穴埋めもままらない状況が続いた。これから残留をかけた残り5試合を前に、再び同じ苦しみを味わうことになるのだろうか?火曜日に行われた練習では、ブレール・エムボロ、スティーヴン・スクリプスキ、そしてセドリック・トイヒェルトが参加を見合わせている。

 ただし共に風邪を患っていたエムボロとトイヒェルトに関しては、クラブ側は楽観的にみており、週末の試合への出場に向けて特に障害はない模様。だが一方でスクリプスキに関しては、これまでシーズン中にも幾度となく悩まされてきた筋肉系の問題を抱えており、いまのところはまだ間に合うかはギリギリといったところだ。

 もしもオプションということになれば、前節と同様にスクリプスキにはブルクシュタラーと2トップを形成する可能性があるが、ただし若手クトゥジュも先発争いのライバルとして控えている。


 なお今回対戦するホッフェンハイムは、かつてステフェンス氏が現在のシャルケと同様に降格の危機に瀕していた状況から就任、最終的には体調不良に伴いなかばでユリアン・ナーゲルスマン監督へバトンを渡す格好となったものの、最終的にはホッフェンハイムは残留に成功。果たして今回のシャルケも残留を達成することはできるのだろうか?ちなみにもしもステフェンス監督が今回勝利を収めるならば、シャルケの監督として100勝目をあげることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報