ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月02日

シャルケ、残り3試合で6選手に累積警告での出場停止の危機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節に行われた宿敵ボルシアい・ドルトムントとのレヴィアダービーでは、現在リーグ優勝を争うチームを相手に敵地で、4−1と快勝をおさめ残留にむけた貴重な勝ち点3を確保したFCシャルケ04。そこで2得点しマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を披露したダニエル・カリジュリ、そして得点を決めたブレール・エムボロだったのだが、しかしながらその2選手ともに現在は、累積警告による出場停止の危険にさらされているところだ。

 ちなみにこれまでにもダニエル・カリジュリ、マティヤ・ナスタッチ、ウェストン・マッケニー、ハムザ・メンディルが累積警告により出場停止となったシャルケでは、前述のカリジュリとエムボロの他にも、同じくドルトムント戦で得点したサリフ・サネ、セバスチャン・ルディ、ジェフリー・ブルマ、ギド・ブルクシュタラーら、6選手がいずれも警告4枚を得ている状況。なお週末のアウグスブルク戦後の対戦日程は、レヴァークーゼン、そして入れ替え戦となる16位シュトゥットガルトとの直接対決が最終節に控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報