ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月18日

シャルケ、ドイツU21代表GKシューベルト獲得か

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 どうやらFCシャルケ04は、ブンデス2部に所属するドイツU21代表GK、マルクス・シューベルト争奪戦を制したようだ。これは複数のメディアが報じたもので、21歳のGKはドレスデンとの契約延長に応じなかったことから、獲得に際しては満了に伴い移籍金は発生しない。

 2011年から所属したディナモ・ドレスデンにてプロへの階段を駆け上がった同選手は、その間にドイツ世代別代表ではU17からU21まで全てで出場した経験をもち、ドレスデンでは今季は守護神としてプレー。リーグ戦31試合に出場し、kicker採点平均2.98をマークしている。

 なお一方でシャルケでは、これまで守護神、そして主将も務めていたラルフ・フェアマンが、今冬より若手アレクサンダー・ニューベルに先発の座を譲る格好となっており、フェアマンとの契約は2022年まで。一方でニューベルとの契約は来シーズンいっぱいまでとなっているところだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報