ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月21日

シャルケ、ラファエル・カマーショ獲得でまだ合意ならず

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季チャンピオンズリーグを制したFCリヴァプールに所属する、ポルトガル期待の若手ラファエル・エウクリデス・ソアレス・カマーショに対しては、プレミアはじめ、母国のポルトガルからはベンフィカとスポルティング、さらにはシャルケなどブンデスなどから多くの関心が寄せられているところだ。

 今季にユルゲン・クロップ監督の下、プレミアリーグデビューを果たしたポルトガル・ユース代表は、所属するリヴァプールでは主に右サイドバックとしてプレーしており、プレミアリーグではなかなかトップチームでの出場機会に恵まれていなかったウィンガーとしては、来季では高いレベルでのさらなる実戦経験を積む場を模索したいところだ。

 なおハダースフィールドで監督を務めたことから同選手のことを知るダヴィド・ワグナー監督が就任するシャルケ首脳陣も、同選手の獲得にむけて意欲的に取り組んでおり話し合いも行われいるようだが、今の所はまだ合意に関する情報は伝えられていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報