ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月06日

元シャルケのヨハネス・ガイス、2部ニュルンベルクと3年契約

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季は2部降格を喫してシーズンを迎えている1.FCニュルンベルクは、この夏通算10人目となる新戦力の獲得を発表した。ヨハネス・ガイスが、3年契約で合意している。25才のMFは昨季後半戦では、当時2部でその後1部昇格を果たした1.FCケルンにてプレー。リーグ戦14試合に出場し、5アシスト。kicker採点平均3.38をマークしている。

 しかしながら昨季いっぱいで今夏よりフリーの状況が続いていたが、獲得したニュルンベルクでマネージャーを務めるパリクカ氏は「ヨハネスは広い視野をもち、試合をコントロールすることができる良いMFだ」と賞賛。カナディ監督も「うちで重要な役割を担う資質をもった選手だ。重要なことは彼をチームに溶け込ませ、ぜひとも力になってもらうようにすることだよ。できるだけ早くね」と期待感を示した。

 これまでグロイター・フュルト、マインツ、シャルケ、セビージャなどでプレーしてきた元ドイツU21代表は、セットプレーのスペシャリストとしてブンデス1部通算121試合に出場。チャンピオンズリーグでは2試合、ヨーロッパリーグでは13試合でプレーしており、ニュルンベルクでの背番号は5を身につける。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報