ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月13日

まるでシャルケの新戦力、復活期すアリが好パフォーマンスを披露

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯初戦では5−0と快勝をおさめた、FCシャルケ04。その試合でベストプレイヤーにあげられる活躍をみせたのが、ボローニャとのテストマッチでも好印象を残していたアミーヌ・アリだ。加入初年度では、ファンからブンデスリーガのベストニューカマーとしても選出されていた同選手。しかしながらその翌年では、死亡事故を起こした交通事故にはじまり、それからサッカーのプレー面で軽快さに欠け苦しいシーズンを過ごす結果に。

 しかし今年ははじめから明るい表情が見受けられており、「彼の復活につながるサポートは何でもしていく」と、ダヴィド・ワグナー監督はコメント。すでに移籍の噂も浮上していたが、今は精力的に取り組み、クリエイティビティをチームへもたらすなど、新しいスタートを切るアリの姿が見て取れる。

 準備期間から多くの得点に絡む活躍をみせ、暗雲に満ちた昨季と比較し明らかに自信を胸にプレーする姿がみてとれる。ワグナー監督は「練習初日から全力を尽くす姿勢が見て取れたし、順調にあゆみを進めていると思うね」と評価。さらにプロ選手部門担当のサシャ・リーター氏は「アミーヌは、またゼロからスタートする、そのチャンスが与えられている。彼はうまく切り替えができた、そういう印象を私は受けているよ」と、地元紙デア・ヴェステンに対して語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報