ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月01日

シャルケ、コノプリャンカとベンタレブは残留の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04に所属するナビル・ベンタレブとイェウヘン・コノプリャンカの両選手が、この夏の移籍市場期日である明日をすぎても、このままシャルケにとどまることになりそうだ。これはkickerの質問に対して、マネージャーを務めるヨッヘン・シュナイダー氏が明かしたものであり「これから選手が移籍するとは思っていない」とコメント。つまりは上記2選手の残留を示唆する意味もある。

 それとも、これも駆け引きの一貫なのだろうか?ベンタレブについてはここのところヴェルダー・ブレーメンへの移籍が指摘されており、コノプリャンカについてもトルコのクラブとの
繋がりが伝えられていたところだ。構想からすでに外れている両選手だが、今回の理由について問われたシュナイダー氏は「9月2日がすぎたら、何かコメントはできるだろう」と述べるにとどまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報