ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月03日

シャルケ、コノプリャンカがシャフタールへ。ベンタレブは手術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04のイェフヘン・コノプリャンカが、母国のシャフタール・ドネツクへと移籍することが発表された。29才の攻撃的プレイヤーは、3年契約にサイン。ただそれ以上に関する詳細は特に明かされてはいない。

 シャルケではブンデス通算57試合に出場して、6得点をマーク。3年前の夏に当初はレンタルにて、セビージャから加入しており、その後に移籍金額1250万ユーロにて完全移籍で2020年までの契約にサインしていた。

 「コノプリャンカの希望を叶える形で、母国へと復帰できたことを我々は嬉しく思っている」と、マネージャーを務めるヨッヘン・シュナイダー氏は、クラブ公式にてコメント。「これまでの貢献に感謝すると同時に、今後の公私にわたる多幸を願っている」とエールをおくっている。

 さらにシャルケでは、ナビル・ベンタレブについても移籍の可能性が取りざたされていたが、そんな中でシャルケは、同選手が右膝関節の半月板を損傷したことを明かしており、すでにリヨンにて手術を受けたとのこと。そのため「数週間に及ぶ離脱が見込まれている」ことも発表された。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報