ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月04日

シャルケ、守護神ニューベルが欠場の危機。シューベルトがデビューか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われる昇格組1.FCケルン戦では、FCシャルケ04はアレクサンダー・ニューベルを欠いて、試合に臨むことになるかもしれない。今季から主将にも就任した若き守護神は、内転筋に問題を抱えているとのことで、もしも欠場となった場合にはマルクス・シューベルトがブンデスリーガデビューを果たすことになる。

 この夏にディナモ・ドレスデンから移籍金なしで加入したドイツU21代表GKは、同U21代表ニューベルが来年まで契約を残しバイエルンからの関心が伝えられる中で、シャルケには2023年までの契約にて加入。ヘンツラーGKコーチは将来を嘱望される「高いポンテンシャルをもった」ゴールキーパーとして評価しているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報