ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月14日

元シャルケのドメニコ・テデスコ監督、スパルタク・モスクワへ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドメニコ・テデスコがすでに、ロシアの首都モスクワへと姿をみせている。昨季途中までFCシャルケ04にて指揮を執っていた同氏は、昨日の19時に現地へと到着しており、本日月曜日にもスパルタク・モスクワとの契約にサインをする見通し。

 先週の時点でこの情報はdpaによって具体的な交渉は伝えられていたが、2018年に2022年までの契約延長を締結しているシャルケにとってみれば、今回スパルタク・モスクワとの契約締結となった場合、およそ500万ユーロを節約することになる。

 なお今夏にはドイツ代表アンドレ・シュールレが加入するも、ヨーロッパリーグ予選ではブラガに敗退。さらにリーグ戦では現在12試合を経過して9位に沈むなど、苦しい戦いを強いられているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報