ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月25日

レヴィアダービー直前のワグナー監督「FWの得点が必要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜午後にはドイツで最も大きな盛り上がりをみせる、FCシャルケ04とボルシア・ドルトムントによる『レヴィアダービー』が控える、サンドロ・ワグナー監督。筋肉系に問題を抱える米国代表MF、ウェストン・マッケニーを除く全選手が、公開形式で行われた最終調整にて参加しており、おそらくは同選手を除く22選手がオプションということになるだろう。
 
 監督としてはじめて臨む、レヴィアダービーを前にワグナー監督は「非常にワクワクするね」と語り、かつて下部チームにて監督を務めていたドルトムントについて「良いところを言えば随分と長くなってしまうし、悪いところを言うならあっという間に終わってしまうよ」と表現。なお水曜のインテル戦では、ファヴレ監督は初めて3バックを採用したが、「うちに対しては、それは無いように思うね」と語った。

 なおここまでシャルケは、首位グラードバッハとの勝ち点差が僅か2、オフェンス面では全体6位という成績を収めるなかで、FWの得点に関してはクトゥジュの1得点のみ。アリの4得点など、うまくカバーできている事は「評価している」ものの、それでも「前線の得点力が必要だ」と要求。「FWによる得点が今季は必要」であり、「改善」を訴えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報