ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月12日

シャルケ、シェプフが大腿筋の負傷でオーストリア代表参加を辞退

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04に所属するアレッサンドロ・シェプフが、年内最後となる今回の代表戦期間において、オーストリア代表への参加を見合わせたことが、同国サッカー協会より明らかとなった。
 
 そのためこれからユーロ予選、11月16日の北マケドニア戦と、その三日後に行われるリトアニア代表戦に向けて、週末のデュッセルドルフ戦にて大腿筋を負傷し、後半75分に交代していたシェプフは不在ということになる。

 25才のオフェンシブマンは、今年の2月に足首の外側側副じん帯を断裂しており、2019年度に関しては、一度もユーロ予選に出場することはなかった。なお最後にプレーしたのは2018年11月15日に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ戦で、その際には0−0と痛み分けに終わっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報