ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月04日

ニューベルのGKコーチ、ヘンツラー氏がシャルケと契約延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 かつて自らもブンデスリーガの舞台でGKとしてプレーし、ザンクトパウリ時代では昇格組として臨んだ2002年、当時CL優勝を果たした翌シーズンにあった王者バイエルンから大金星あげた経験ももつジモン・ヘンツラー氏。

 2015年にはアンドレ・ブライテンライター監督、そしてアレクサンダー・ニューベルと共に、SCパダーボルンからシャルケへと加入。その間にニューベルは20才にしてシャルケの主将に、さらに欧州からの注目を浴びる飛躍を披露。

 そんななか、43才のヘンツラーGKコーチがシャルケとの契約を2024年まで延長したことが発表された。同氏は「これからもこの唯一無二のクラブで仕事をできること」への喜びをみせ、またマネージャーを務めるヨッヘン・シュナイダー氏は、「ここのところのうちのGKの素晴らしい飛躍に、彼は大きく貢献してくれている」との評価を語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報