ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月10日

シャルケがアリと延長?意味深なツイートがファンの中でざわざわ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 シャルケのアミーヌ・アリが2日前に投稿したツイートが話題となっている。そこに記されていたのは、「…」「砂時計」「青いハート」「@s04」。多くのシャルケファンは、このメッセージが同選手との契約延長を示すものだと考えたいところだろうが、しかしながらまだその結論にまでは至っていないようだ。

 アリとの契約を2021年まで残しているシャルケでは、確かに既に延長を目指して話し合いが行われてはいるものの、まだ合意してはいないことをクラブ首脳陣が明言。2017年加入初年度では納得のパフォーマンスをみせるも、2年目は規律問題や不振など多くの問題に揺れた同選手だったが、今季は再び飛躍。

 サンドロ・ワグナー新監督の下で、リーグ戦14試合全てに出場し、ここまで6得点、4アシスト、kicker採点平均2.8と好成績をマークする活躍を見せており、契約を来季まで残す若きモロッコ代表MFに対しては、当然ながら財力に長けた他クラブからの関心も寄せられている。

本拠地の住所が『ルディ・アサウアー1番地』へ


 これからFCシャルケ04の本拠地フェルティンス・アレナの住所は、『ルディ・アサウアー1番地』へと名称が変更されることが明らかとなった。クラブ公式では、今回の理由について「かつてシャルケのマネージャーを勤めた同氏の功績を称えたもの」と説明。

 今年2月6日に74才で他界した同氏は、晩年ではアルツハイマーに苦しんでいたが、シャルケでの2度目の就任時代の1997年に、UEFA杯制覇を成し遂げており、さらに2001、2002年にはドイツ杯連覇。加えてフェルティンス・アレナ建設にも尽力していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報