ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月18日

肩関節脱臼のウェストン・マッケニー、2月まで離脱

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたアイントラハト・フランクフルト戦での開始早々、相手FWバス・ドストとの空中戦に臨んだ際に、不運な形で左肩から転倒しそのままピッチから搬送された、FCシャルケ04のウェストン・マッケニー。その後に受けた精密検査の結果、肩関節の脱臼が判明しており、手術は受けないものの、2月までの離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

 なおシャルケでは少なくとも年内いっぱいは、足の骨折のためにベンジャマン・スタンブリが、そして膝の負傷によりサリフ・サネが、それぞれ欠場を余儀なくされており、フランクフルト戦では本来中盤を本職とするマッケニーがCBとしてプレー。膝を負傷中のマティヤ・ナスタッチについては、「日々様子見」であることがワグナー監督から明かされており、マッケニー交代後にプレーしたオチプカが年内は代役を務め、左SBにはミランダが入ることになるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報