ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月22日

オーストリア代表グレゴリッチュが、シャルケへレンタル間近

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は後半戦に向け、間も無くして補強に成功することになりそうだ。FCアウグスブルクに所属するミヒャエル・グレゴリッチュが、買取オプションなしによるレンタル料50万ユーロ以上の金額にて、半年間の期限つきで加入する模様。これはドイツの大衆紙ビルトが報じたもので、kickerでも確認をとった。

 本日日曜日にもグレゴリッチュは、移籍に向けてゲルゼンキルヒェンにてメディカルチェックを受けるようで、2022年までアウグスブルクとの契約を残す25才は、ユーロイヤーに向けて再起をはかる。ちなみに同じオーストリア代表のマルティン・ヒンターエッガーも、1年前に監督批判を展開したことから処分を受け、冬期にフランクフルトへとレンタル移籍。その後に完全移籍して、現在も主力としてプレーしているところだ。

 現在所属するアウグスブルクでグレゴリッチュは、一昨季には13得点5アシストをマークする活躍をみせるも、昨季は6得点2アシストにとどまり、今季はここまで得点への関与はなし。開幕から3試合で先発を務めたが役割を失い、その結果オーストリア代表参加中のインタビューで移籍希望を公言。それからクラブより練習、試合への出禁を受けたという流れがある。

来夏は米国ツアーを実施


 その一方でアウグスブルクは来夏に、はじめて米国ツアーを実施することを発表した。シーズン終了後の5月20〜28日にかけて行われ、5月23日に3部クラブのフォワード・マジソンと、その4日後にはセントポールにてMLSミネソタ・ユナイテッドとのテストマッチも実施される。シュトレール代表は「海外からこのような関心をもらったことを嬉しく思う」と述べ、「財政面での利益のみならず、国際パートナーを見出す事へつながれば」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報