ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月31日

デュッセルドルフ、ラマンの穴埋めに、シャルケからスクリプスキをレンタルか

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 年内最終戦となった1.FCウニオン・ベルリン戦にて、2−1と勝利をもって仕事おさめとしたフォルトゥナ・デュッセルドルフ。しかしながら昨季では昇格組として、最終的には中盤に食い込む飛躍をみせたものの、その後のルケバキオやラマンの穴埋めは思うように至らず苦しい前半戦を過ごす結果となってしまった。

 年明けから迎える後半戦に向けて、さらなる補強を視野に入れる競技部門役員ルッツ・プファンネンシュティール氏だが、どうやら間も無くして近郊のクラブより攻撃的選手を迎え入れることになりそうだ。そのベニート・ラマンが移籍し、FCシャルケにて役割を得られない日々が続いている、シュテフェン・スクリプスキである。

 ベルリン生まれの27才は、ラマンと同様に攻撃的ポジションであれば複数でプレーが可能であり、深い位置へと侵入する動きとそのスピードを活かして相手DFの驚異となる存在だ。シャルケとは今季いっぱいまでの半年間のレンタル移籍という形で、すでに話し合いはラストスパートにまで入っている模様。今冬のキャンプにも参加できる可能性があるが、デュッセルドルフではさらに中盤の補強も模索しているところだ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報