ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月09日

シャルケ、フランス期待の若手DFトディボ争奪戦を制すか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベンジャマン・スタンブリが離脱中にあるFCシャルケ04では、ドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、競技部門で代表を務めるヨッヘン・シュナイダー氏が、冬季キャンプ地を後にして一路バルセロナへと向かったようだ。

 将来が嘱望される期待のフランス人CBジャン=クレール・トディボのレンタルを目指し移籍交渉へ臨むと見られており、同選手に対してはシャルケのほかにもACミラン、ASモナコ、ニースなどからの関心も伝えられている。

マスカレル、シャルケでの主将は「誇り」
 
 
 まさかわずか半年前までには、誰も予想していなかったことだろう。昨夏より就任したダヴィド・ワグナー監督の下、それまで出場機会を得られていなかったオマル・マスカレルは、前半戦で最もシャルケで活躍をみせた選手となり、さらにニューベルの主将返上に伴い後半戦から主将としてチームを牽引する立場となったのだ。

 「とても誇りだし、嬉しいね」と語った同選手は、「昨シーズンは僕にとって、決して容易なシーズンではなかった。でも今は、ほぼ完璧といっていい流れできている。成功に向けてとても貪欲になっているよ」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報