ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月19日

シャルケ、「頼れる左SB」バスティアン・オチプカと延長

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜夜に後半戦初戦を、2位グラードバッハを相手に白星スタートで飾ったFCシャルケ04は、その翌日の土曜日にも更なる朗報をファンたちへ報告した。バスティアン・オチプカとの契約を延長している。

 そのグラードバッハ戦でもフル出場するなど、今季より就任したダヴィド・ワグナー監督の下で主力を担っている左サイドバックは、2023年までの契約更新で合意。

 指揮官は「バスティは今季、コンスタントに非常に良いレベルのパフォーマンスをみせてくれている。彼はブンデスリーガにおける左サイドバックとしての地位を確立しただけでなく、素晴らしい人間性も兼ね備えた選手だ」と評価を述べた。

 さらに競技部門役員のヨッヘン・シュナイダー氏は、オチプカについて「チームの柱」であり、「左サイドバックとして非常に信頼できる選手だ」とコメント。「まさにチームプレイヤーであり、これからもシャルケでプレーし続けてくれることを嬉しく思う」と言葉を続けている。

 レヴァークーゼンにて育成された同選手は、ロストックやザンクトパウリへのレンタルを経験。フランクフルトにて5年プレーした後に、2017年からシャルケに加入しており、以来公式戦78試合に出場。キャリア通算ではブンデス243試合(3得点)、ブンデス2部58試合(1得点)に出場した経験をもつ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報