ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月22日

遂に終止符。ベンタレブがシャルケからニューカッスルへ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04のナビル・ベンタレブが、ようやく新天地を見出すことに成功した。クラブ史上2番目の移籍金で獲得したアルジェリア代表は、これからレンタルにてプレミアリーグへと復帰。ニューカッスル・ユナイテッドにてプレーすることになる。買い取りオプションつき。

 これによりひとまずシャルケ時代に1つのピリオドが打たれることとなった。2016/17シーズンではリーグ戦32試合に出場(kicker採点平均3.52)、2017/18シーズンでは負傷もあって16試合の出場(kicker採点平均3.85)していたベンタレブ。

 昨季は途中から就任したステフェンス監督より2度に渡り処分を受けており、シーズン終了まで下部チームへと送致。昨年4月のニュルンベルク戦での途中起用以来、ブンデスリーガでの出場の機会は得られていなかった。

 今季より就任したワグナー監督の下でも構想外となっていた25才のMFは、昨夏にはブレーメンへの移籍が取り沙汰されるも半月板の手術により頓挫。その後に復調を果たすも、ベンタレブは下部チームに送られたままの状況が続いていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報