ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月09日

シャルケ、今度はオザン・カバクが負傷し途中交代

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯でこそ8強入りを果たしたFCシャルケ04だが、リーグ戦では最下位パダーボルンに終盤追いつかれて痛み分け、これにより3試合連続での未勝利と、足踏み状態が続くこととなった。
 
 だがこの試合での問題は、それだけに止まらない。シャルケのCB陣ではサネとスタンブリが長期離脱に入っているところだが、さらに前半37分にオザン・カバクが、大腿筋に問題を抱えたために今冬加入のトディボと交代。

 ダヴィド・ワグナー監督は、「これから、精密検査の結果を待たなくてはならない。10日の離脱も考えられるだろうし、3・4週間の離脱の可能性もあるだろう」との考えを示している。

 さらにシャルケでは、右SBのジョンジョー・ケニー、そして攻撃的MFのダニエル・カリジュリが、共にパダーボルン戦を欠場。加えてMFスアト・セルダーも足首の打撲で不参加となっており、日曜のマインツ戦に向けて数多くの疑問符がついているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報