ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月26日

シャルケ、サネとスタンブリが復帰に向けて前進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年11月に外側半月板を損傷して以来、FCシャルケ04のサリフ・サネが、火曜日の練習でのウォーミングアップにて、初めてチームメイトらと共に汗を流す光景が見受けられた。その後はボールを用いた個別での調整を行っており、順調に回復。次のステップとしては3月のチーム練習復帰を目指していくこととなる。

 またそのサネと共にCB陣を形成していたスタンブリは、足根骨の骨折により同じく長期離脱を余儀なくされているところであり、こちらもサネと同様に復帰にむけて進展がみられているところ。この日のウォーミングアップ前に、ランニングメニューをこなす姿が見受けられた。

 ただいずれにせよ週末の試合でも引き続き、オザン・カバクとマティヤ・ナスタシッチのCBコンビで臨むことが見込まれており、特に昨夏加入の若手カバクについては、両選手の離脱期間で見事な穴埋めをみせ、kicker採点平均2.9と好成績をおさめている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報