ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月28日

もしもウートが、シャルケ戦でプレーしたら・・・?

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にFCシャルケより1.FCケルンにレンタルで加入したマルク・ウートにとって、週末の試合はそれ以来の再戦という意味合いをもつのだが、しかしながら欠場が見込まれているところ。その理由は負傷などの類ではなく、移籍時の契約に定められた例外条項によるものだ。

 ギズドル監督は、「彼は重要な柱の一人となっており、出場的ない事は決して喜ばしいことなどではない。だがヘルタ戦でもヘクターの離脱で急遽レジュベツァイを起用し、非常に良いプレーをみせてくれた。今回も代わりの選手がやってくれるだろう」とコメント、その可能性としてドレクスラー、ティールマン、エルヴィスらの名前と共に、2トップの可能性なども挙げている。

 ケルンにとっては強豪を相手にして、ボルナウやヘクターといった主力2選手が離脱中という事もあり更なる追い討ちとなるが、なおkickerが得た情報によれば、今回のレンタル契約にはもしもシャルケ戦にて出場した場合、50万ユーロ(日本円でおよそ6000万円)という、非常に厳しい支払い義務が生じることになるようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報