ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月03日

シャルケ緊急事態、主将マスカレルが残り全休!カバクも離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に王者バイエルン・ミュンヘンとドイツ杯準々決勝を戦う、FCシャルケ04。しかしながら数多くの主力選手による負傷離脱を抱えて臨む、緊急事態へと陥ってしまった。ダヴィド・ワグナー監督は、オマル・マスカレルが「内転筋の筋断裂が判明した」とのことで、離脱期間については「残りシーズン」の全てが見込まれているという。

 さらに足先の負傷により、ドイツ代表スアト・セルダーが最終調整に不参加。CBコンビのサリフ・サネとベンジャマン・スタンブリは長期離脱から復調を目指しているところであり、その穴埋めをみせてきたオザン・カバクは、先日のケルン戦の前半に負傷交代。その後の検査の結果、酷い臀部への打撲を受けたとのことで「しばらくは離脱に入る」ことになるという。そのため今回のバイエルン戦でも、ケルン戦にて代わりに入った今冬加入のトディボが起用される見通しだ。


 なおそのケルン戦では今夏バイエルン移籍が確定しているニューベルに対して罵声が浴びせられる一幕があったが、そのバイエルンをホームで迎え撃つワグナー監督はニューベル起用を決断しているのか?それともシューベルトに託すことになるのか?「そのことについては、ここでは発言を控えさせていただきたい」と指揮官。「まずは選手へ直接伝えるよ」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報