ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月07日

シャルケ、トディボ買い取りより再レンタルを希望か

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬にFCシャルケ04のヨッヘン・シュナイダーSDは、FCバルセロナより「欧州最高峰の若手DF」として、ジャン=クレール・トディボを迎え入れたことの喜びをみせていたが、果たして来シーズンも引き続き同選手の姿をシャルケのピッチで目にする事ができるのだろうか?今季いっぱいまでの期限つきながら、20才のCBの契約には2500万ユーロ(+成果に応じ500万ユーロ追加)の買い取りオプションが付随。

 そして加入からここまで、カバクやナスタシッチと共にCBトリオを形成し、フィジカルなブンデスでのプレーにも安定したパフォーマンスで対応を披露、2月にはシャルケファンより月間MVPへと選出もされている。果たして、クラブ史上最高額を投じる価値をすでに見せているといえるのだろうか?特にサッカー界でも例外なく、新型コロナウィルスの影響を強く受けているところであり、「こんな状況で予想なんてできないさ」と、シュナイダーSD。

 そのためシャルケの首脳陣では異なるモデルについて議論を行っており、2023年までバルセロナとの契約を残るトディボを再レンタルとする可能性も浮上、できればそこでも買い取りオプションを付随させたいところ。それでもシュナイダーSDは「ただバルセロナがどういうプランを思い描いているかにもよるがね」と、語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報