ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月26日

シャルケ、スアト・セルダーが負傷のため残り全休へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたFCアウグスブルク戦では、前節のドルトムント戦に続き連敗を喫した、FCシャルケ04。だがこの試合の後半56分に、膝の負傷で交代を余儀なくされていたスアト・セルダーが、その後の検査で膝にある外側側副靭帯の1つを断裂していたことが判明。残りのシーズンを全休することが明らかとなった。

 これはサンドロ・ワグナー監督がヴァーチャル会見にて明かしたもので、「手術が必要がどうかについては、今週末に決断することになる」とのこと。離脱期間としては3・4ヶ月が見込まれているところ。今季のセルダーは特に前半戦だけで6得点をマークするなど活躍をみせていたものの、ドイツ代表MFは後半戦ではすでに足首やつま先などを負傷、離脱を余儀なくされていた。

 kickerに対して指揮官は、セルダーの離脱が意味することについて「スアトやアミーヌといった、チームで最も得点力のある二人を起用できなくなってしまったのだ。しかし愚痴をこぼすつもりはない。我々に課せられたタスクは解決策を見出していくことにある」とコメント。なおそのアリは続くブレーメン戦でも欠場する見通しであることをワグナー管区特は明かしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報