ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月13日

シャルケに更なる追い討ち、今度はサネが負傷離脱

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜日の午後にFCシャルケ04が発表したところによれば、サリフ・サネが今週行われた練習中に、筋損傷を抱えて、今シーズン残りを全休することが明らかとなってしまった。これによりシャルケの主力選手としては、主将オマル・マスカレル、ドイツ代表スアト・セルダー、FWギド・ブルクシュタラーに続く、4人目のシーズン絶望の知らせが届いたことになる。さらにアミーヌ・アリについても、内側側副靭帯の部分断裂のため復帰が危ぶまれているところ。

 昨年11月に外側半月板を断裂し、コロナ危機によるリーグ戦中断明けまで離脱を余儀なくされてきたサネは、先日行われたベルリンでの試合ではボランチ不足のためにスライドしてプレー。だが今回の負傷により今節では、出場停止明けとなるマッケニーが入れ替わる形で先発出場することになるだろう。なお前節ではナスタシッチとトディボが欠場となり、左SBのオチプカを起用されていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報