ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月14日

シャルケの業務改革、シュナイダーSDが兼任

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は先日、リストラ政策について発表を行っていたが、その第一歩としてヨッヘン・シュナイダーSDが、他の分野を引き継ぐことが明らかとなった。

 先日マーケティングを担当していたアレクサンダー・ヨブスト氏の退任に伴い、コミュニケーション部門を兼務することになるという。またブフタ氏が会長へと就任するのに伴い空位となった副会長へ、ペーター・ランゲ氏が就任することも発表されている。

 また相談役会内における委員会も刷新。財務委員会へブフタ氏とケルマン氏に加えて、デルネマン氏とヴァルニヒ氏が参加。競技部門にはブフタ氏、ステフェンス氏、ゲーゼンヒューズ氏。持ち株会社関連の委員会については、相談役員からケマー氏とテュマース氏によって構成されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報