ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月28日

シャルケ、「大きな才能もった」カールスをポルトガルへレンタル

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCシャルケ04の若武者、ヨナス・カールスが今シーズン、ポルトガルへと武者修行に出ることが明らかとなった。これは火曜日の午後にクラブ側より発表されたものであり、ポルトガル1部ヴィトーリアSCに1年間の期限つきで加入する。

 2022年6月末日までシャルケとの契約を残す23才の左サイドバックは、昨季ではブンデス3部のヴィクトリア・ケルンにて17試合に出場しており、そこで2得点3アシストをマーク。「ヨナスは大きな才能を秘めている選手だ」と、シャルケのヨッヘン・シュナイダーSDは評価しており、「成長のためには定期的な出場機会が必要だ。」と、今回の決断について説明した。「ヴィトーリアではそのチャンスを提供することができる」

 ユース時代はバイヤー・レヴァークーゼンにて過ごしたカールスは、2017年に1.FCニュルンベルクを経て、FCシャルケ04へと加入。シャルケでは主にセカンドチームを主戦場としており、2019年4月20日TSGホッフェンハイム戦にて、ブンデスリーガデビューを果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報