ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月05日

シャルケ、スタンブリと2023年まで延長

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 SCフライブルクよりアレクサンダー・シュヴォロウの獲得に失敗したFCシャルケ04だが、火曜日の夕方に嬉しいニュースを伝えた。ベンジャマン・スタンブリが2023年までの契約にサインしている。シャルケ側はクラブとして、サラリー面の引き締め政策を掲げていることから、おそらくはスタンブリは減額の上での延長ということになるだろう。

 ヨッヘン・シュナイダーSDは、副主将も務めるフランス人DFについて「選手として素晴らしいことは言うまでもないことだが、彼のステータスは競技面のクオリティを凌駕するものだ」と賞賛。「ベンジーは絶対的なリーダーの一人であり、ロッカールームでも大きなリスペクトをもたれている。このクラブ、このクラブの価値観を100%尊重している」と言葉を続けた。

 ただし昨シーズンは同選手にとって、決して思ったように事が運ぶことはなかった。開幕から9試合目までしか出場することが出ておらず、その後は足の負傷のために全休。だがそれでもワグナー監督は、「離脱期間においてもチームに安定をもたらしてくれる存在だった」と評価しており、2016年加入から公式戦106試合に出場しているスタンブリについて「ピッチの内外に渡って重要だ」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報