ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月03日

イビセヴィッチが、シャルケでメディカルチェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェダド・イビセヴィッチが、FCシャルケ04のユニフォームに身を包み、初めての練習参加を果たした。すでにメディカルチェックをパスしている同選手の正式な獲得発表は、もはや時間の問題となっている。

 36才の元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWは、今夏でヘルタ・ベルリンとの契約を満了しているため、獲得に際して移籍金が発生することない。さらに昨季主将も務め7得点3アシスト(25試合)したCFは、年俸わずか10万ユーロという破格の金額で加入する見通し。

 その一方でこの日の練習では、内転筋の手術を受けていた、オマル・マスカレルが部分的にチーム練習へと復帰。また、ある選手にコロナ陽性反応が出たために隔離されていたニート・ラマンがチーム練習参加。それ以外の3選手(ブルクシュタラー、ランガー、シューベルト)は、木曜日よりゲルゼンキルヒェンにて参加する見込み。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報