ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

シャルケ、マスカレルの主将続投を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りFCシャルケ04は2020/21シーズンでも引き続き、オマル・マスカレルがキャプテンを務めることを正式に発表した。負傷により長期離脱も余儀なくされていた、27才のスペイン人MFだが、ダヴィド・ワグナー監督は「オマルは苦しい時期にあっても、チームのキャプテンとしての役割を、非常によく果たしてくれた」と説明。「負傷で離脱を余儀なくされていた時も、ベンジャマン・スタンブリのようにチームメイトや、我々コーチ陣にとって、常に重要なコミュニケーターであり続けていた」とも付け加えている。

 また副主将も引き続きそのベンジャマン・スタンブリが、またそのスタンブリの背後には、バスティアン・オチプカが控えることになった。「我々としてはオマル以外の選手たちにも、責任を負っていってもらいたいと思っているし、そうあるべきだと思っている」と指揮官。「とくにベンジーやバスティー。彼ら3人は、キャプテンマークがあろうと、なかろうと、チーム内で高いステータスがある」と言葉を続けた。「また復帰組やイビセヴィッチの加入により、明らかにチームの安定性と経験値を高めることができたと思う」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報