ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月12日

シャルケの相手はどっち?ドイツ杯直前に試合中止

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 突如1.FCシュヴァインフルト05が、ドイツ杯初戦の舞台に立つことはできない可能性がでてきた。そして代わりにシャルケと対戦することになるのは、ブンデス3部昇格を果たしたばかりの、テュルクギュジュ・ミュンヒェンとなるかもしれない。

 金曜夕方に驚くべき知らせが届いた。テュルクギュジュ・ミュンヒェンが発表したところによれば、ミュンヘン地方裁判所は、「ひとまず」シュヴァインフルトのドイツ杯出場を見合わせ、「ひとまず」テュルクギュジュ・ミュンヒェンが出場するよう判断。

 このような驚くべき事態へと発展したことのはじまりは、バイエルン州サッカー連盟がコロナ危機によりリーグ戦を、2020年9月より再開すると決断した際に、当時首位だったテュルクギュジュ・ミュンヒェンを1部昇格させたことにある。

 これにより現時点ではテュルクギュジュは、ブンデス3部昇格組の立場にあり、今回のドイツ杯初戦の出場枠には9月から再開された2019/20シーズンの首位、シュヴァインフルトが指名されたのだ。


 これに反発したテュルクギュジュ・ミュンヒェンが訴えを起こし、結果的に地方裁判所の支持を勝ち取ることに成功。だが最終決定ではなく、バイエルン州サッカー連盟は「大会運営を考慮していない」として徹底抗戦の構えをみせている。

 そこでドイツサッカー連盟に開催中止を要望し、これが聞き入れられる形で日曜日の試合は急遽キャンセルされることになったのだが、これら一連の流れを受けて、シャルケのシュナイダーSDは「首を振るしかない」と苦言を呈しており、またシュヴァインフルトの広報担当が「驚いた」と語ったことを、ドイツ通信社が伝えた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報